HOME
コラーゲンを豊富に含む食材

コラーゲンサプリメントラボ

コラーゲンの豆知識

コラーゲンを豊富に含む食材

コラーゲンは動物性のゼラチンにたくさん含まれます。皮膚の真皮と言われるところや、軟骨や骨などの部分にも多く含まれています。このコラーゲンが多く含まれる食材にはフカヒレがあります。

フカヒレは軟骨部分にあたるためコラーゲンの含有量が非常に多いのです。他にも、魚の皮部分、アンコウ、カレイ、エイ、うなぎ、鯛、どじょうなどもコラーゲンを多く含む食材です。

肉類では豚足や鶏の皮、手羽先、鶏なんこつ、牛すじ、牛テールなどに多く含まれます。コラーゲンを多く含む食材の摂取のポイントは、1日にあまり多く摂るのではなく、毎日少量でも続けて取ることにあります。しかし、コラーゲンを多く含む食材はカロリーも高い場合が多いため、食べ過ぎには気を付けなければなりません。

同時に調理法などによる脂質や塩分の取り過ぎにも注意してください。コラーゲンは水溶性の性質と加熱することでやわらかくなる性質があります。食材を煮込んでスープ状にすれば効率の良いコラーゲンの摂取が可能になります。食材から摂ったコラーゲンは体内で新しくコラーゲンが生成される際の材料になります。

このコラーゲンの生成には、ビタミンCが不可欠です。必ずコラーゲンを摂取する場合はビタミンCを併せて摂るようにしてください。コラーゲンには肌のハリや弾力を保つ働きがあり、また、関節軟骨の部分では関節の動きをスムーズに行う働きも持ちます。このように美容や健康の面においても重要な働きをするコラーゲンを毎日上手に摂取して若さと健康を保ちたいものです。

スポンサードリンク