HOME
II型コラーゲンと活性II型コラーゲン

コラーゲンサプリメントラボ

コラーゲンの基礎知識

II型コラーゲンと活性II型コラーゲン

コラーゲンは現在30種類ほどが見つかっています。その中で一番多く人体に存在しているのがI型コラーゲンですが、現在サプリメントや化粧品に使われているのはII型コラーゲンです。そのII型コラーゲンは軟骨特有のコラーゲンで、アミノ酸の配列順所が水分を保持しやすい構造となっているのが特徴です。

そのためII型コラーゲンの配列が乱れてくると関節に水が溜りやすくなり、関節痛などが現れます。また、II型コラーゲンは加齢によって減少していくばかりではなく、関節の使い過ぎによっても減少してしまいます。

そのため年齢の若い人であっても激しい運動などで軟骨がすり減ることで関節炎や関節痛を起こしたりしますので、積極的にII型コラーゲンの摂取をする必要があります。このII型コラーゲンの中でも活性II型コラーゲンと呼ばれるものは鶏の胸軟骨から高熱処理や薬品処理をせずに抽出したまったく変化していない天然II型コラーゲンのことを言います。

そのためこの活性II型コラーゲンは体内に速やかに吸収されて骨や軟骨の再生を助ける働きをします。日本ではまだあまり知られてはいませんが、この活性II型コラーゲンはアメリカではすでに広く認知されており、たくさんの人が試してその効果を実感しているようです。

また、ハーバード大学医学部やドイツの研究機関による臨床実験においては、活性II型コラーゲンの目をみはるような結果が確認されており、特許も取得している模様で、今後の活用に期待が持たれます。

スポンサードリンク