HOME
コラーゲンとは

コラーゲンサプリメントラボ

コラーゲンの基礎知識

コラーゲンとは

人間の身体の中には約10万種類ものタンパク質が存在しています。コラーゲンはその約3分の1を占める重要なタンパク質なのです。コラーゲンは身体のあらゆる組織に存在していますが、骨や皮膚、血管に最も多く含まれています。

コラーゲンは細胞と細胞を結合させて身体を構成しており、酸素や栄養も供給します。そして老廃物の体外への排出も促します。しかし、コラーゲンは25歳を過ぎたあたりから体内で作られる量が徐々に減少していきます。

そしてそれによって新陳代謝がうまく行われなくなり肌にシワやたるみ、白髪や抜け毛、関節炎、高血圧、骨粗鬆症、動脈硬化、老眼などの症状が出現することになります。コラーゲンにはこのような症状を改善させるアンチエイジングの効果が認められているのです。

特に、骨密度の上昇、関節痛の解消、美肌効果、育毛効果、バストアップ効果、便秘解消などが挙げられます。良いコラーゲンを摂ることで体内コラーゲンの合成を促進させ、老化した体内コラーゲンが若いコラーゲンに置き換わります。すると皮膚や骨、血管に若返りが見られるようになります。

これが真のアンチエイジングと言われるものです。近年医療技術は急成長を遂げました。そして病気を治療することだけでなく、若さを保つというアンチエイジングの分野でも研究開発が進んでいます。コラーゲンサプリメントはこのアンチエイジング効果を最も手軽で確実にもたらすものとして大いに期待されています。

スポンサードリンク