HOME
コラーゲンの種類

コラーゲンサプリメントラボ

良いコラーゲンサプリメントとは

コラーゲンの種類

コラーゲンの原料は動物由来と魚由来の2つに大きく分けることができます。コラーゲンはどちらも皮の部分に多く含まれています。魚由来の中には廃棄されるはずのウロコを原料にしている場合もあり、魚由来コラーゲンを選ぶ場合はどの部位を原料としているのかを確認する必要があります。

コラーゲンの場合、素材価格が高いものほど高品質であることが言えます。そのためにもどの素材が高価でどの素材が安価なのかを知っておくことが大切です。動物由来コラーゲンは豚、鶏などの動物の皮から抽出したもので、現在市販されている動物性コラーゲンは豚皮を使用しているものが最も多いようです。

しかしながら動物性コラーゲンは分解能が良くないとの研究結果が出ており、同じ分子量で比較した場合、魚の7分の1の分解能しかなかったというデータが出ています。魚由来コラーゲンで低価格で市販されているものはほとんどがウロコを原料としていると思われます。

ウロコは魚皮と同じI型コラーゲンですが、精製法の違いによって抽出されたコラーゲンは効果が異なります。魚皮は加熱と酵素によってコラーゲンを抽出しますが、ウロコは硬いので塩素を使って溶かす方法をとっています。そのため残留塩素の可能性があり、健康を害することにもなります。

その上、塩酸はウロコを溶かすだけでなく、コラーゲン自体をも破壊してしまうのでその効果効能を失ってしまうことになるのです。このことから、現在市販されているものの中では天然魚皮由来コラーゲンが最も安全性と有効性、そしてコストの面においても優れていることがお分かり頂けると思います。

スポンサードリンク