HOME
コラーゲンサプリ摂取のポイント

コラーゲンサプリメントラボ

良いコラーゲンサプリメントとは

コラーゲンサプリ摂取のポイント

コラーゲンは本来吸収の悪いタンパク質です。ここで重要なのはどのコラーゲンの吸収が良いかと言うことです。分解能において魚由来コラーゲンは動物由来コラーゲンの7倍であるとの研究結果が出ています。

つまり市販されている豚皮を素材とするコラーゲン10グラムと天然魚皮コラーゲン1.4グラムは同じ分解能と言うことになり、これでは1日に必要とされるコラーゲンの最低量である2.5グラムに満たないことになります。

豚皮を素材とするコラーゲンは10グラムを摂取しても1日の必要量にさえ満たないということになってしまいます。またコラーゲンの摂取を継続するにあたって、その安全性が確認されていなければなりません。そのため生産履歴を確かめる必要があります。

例えば魚であるなら、どこの海で獲れたものか、どのような魚のどの部位であるのか、そしてそれらをちゃんと明記しているか、精製はどこで行われているのかなどです。安価なコラーゲンの原料にされている魚のウロコは、世界中で養殖されたテラピアのウロコだけを集める業者がおり、さらに一次加工と二次加工を違う業者が行うなど生産に一貫性が無く、生産履歴があるとは言えません。

これは豚や鶏などでも同じで、皮だけを集める業者が存在しています。生産履歴を表示することができなければ生産履歴があるとは言えないのです。このことから生産履歴が明確で、天然素材のものを選ばなければならないことがお分かりいただけると思います。また、効果の科学的な根拠についての説明がメーカーのホームページなどで公表されている場合は信頼できると言えるでしょう。

スポンサードリンク